ホーム > 気持ちが伝わる少人数婚の魅力 > 【しっかり or カジュアル】少人数結婚式こそ「しっかり挙式」がイイ理由

気持ちが伝わる少人数婚の魅力

【しっかり or カジュアル】少人数結婚式こそ「しっかり挙式」がイイ理由

厳粛な挙式の様子

 

少人数結婚式の挙式は「しっかり」か「カジュアル」か

ここ数年で急増している少人数のアットホームな結婚式。このスタイルで結婚式を挙げたいと考える方の多くは、“披露宴”のイメージが先行しがちです。では、”挙式”の希望イメージは固まっていますか?

実は、少人数結婚式を挙げるカップルは「挙式についての考え方」が2つに分かれる傾向があります。

 

パターンA~厳粛な挙式がしたい「しっかり挙式」派
→披露宴(パーティ)がカジュアルだからこそ挙式は厳粛に行う

パターンB~挙式もラフに・シンプルに行いたい「カジュアル挙式」派
→パーティと同様に挙式もカジュアルに行うか、むしろ行わない

 

 

上記どちらかの意識が強いというのが、少人数結婚式を希望する方の傾向です。ですが、それぞれの挙式スタイルにどんなメリットがあるのか、しっかりと考えたことはございますか?

そこで今回の記事では、パターンAの「厳粛な挙式」のメリット・デメリットを整理してお伝えしていきます。ぜひ、おふたりの参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

「厳粛な挙式」とは教会式・神前式

教会式と神前式

挙式スタイルとして一般的には、「人前式」「教会式」「神前式」という3つがあります。それぞれの細かな説明は下記の記事を別途ご覧いただきたいと思いますが、「厳粛な挙式」というと「教会式」「神前式」になるでしょう。

「人前式」は進行や演出を自由に組み立てることが魅力の為、一般的には肩ひじ張らず、カジュアルに挙式を行いたい方が選ぶケースが多いです。

こちらの記事もチェック→【知って納得!】タイプ別・挙式スタイルの種類

 

厳粛な教会式・神前式のメリット

では早速、厳粛な挙式のメリットから見ていきましょう。

 

1:挙式本来の意味合いである「誓い」をしっかりと行える

誓う新郎新婦のふたり

挙式とは、今後の人生を支えあって生きていくことを誓うこと。そんな人生の大切な節目を、神様の前で誓うことが出来るのです。この部分だけを聞くとなんだかオカルトチックに感じる方もいるかもしれませんが、神殿や大聖堂という異空間で誓った覚悟は記憶に深く残るもの。

今後の人生を支えあうということは相当な覚悟が必要です。今後夫婦にとってつらい時や苦しい時もあると思いますが、そんな時にこの誓いを思い出すことが出来れば、どんな荒波も乗り越えていけるのではないでしょうか。

 

 

2:両親や親族にとって馴染み深い

結婚を喜ぶ両親

カジュアルな挙式スタイルは比較的新しい文化のため、ご両親世代にとっては教会式や神前式のほうが馴染み深い傾向にあります。

また、「披露宴をカジュアルに行うのだから、挙式はしっかりと」という意向のご家族もいらっしゃいます。「結婚式はこうでないと」というこだわりがある方もいるので、意見は事前にしっかりと聞いておきましょう。

 

 

3:写真や映像などの記録物が素敵になる

写真を撮る新郎新婦の二人

教会や神殿の中は、まさに異空間。和装やウエディングドレスがとてもよく映えるので、写真や映像がより洗練されたものになります。結婚式を終えた後に振り返る記録物が、素敵に残っていると嬉しいですよね。

 

 

4:ふたりの想い出の場所が増える

デートスポット

これは挙式と披露宴会場が別の場合。少人数専門結婚式場の多くは、教会式や神前式を行いたい場合、外部の教会や神社を使用するのが一般的。想い出の場所が2つの会場になるので、記念日デートなどで訪れる場所が増えます。あとは、外部の教会や神社が宗教法人である場合は、そこが無くなってしまう(潰れてしまう)というケースはほとんどないため、想い出の場所がずっとあり続けるという安心感もあります。

 

 

厳粛な挙式のデメリット

メリットが沢山の「厳粛な挙式」ですが、ではデメリットはあるのでしょうか?

 

・費用面ではプラスになるケースが多い。

上記で想い出の場所が2会場になるとお伝えしましたが、その分支払うコストはプラスになることが多いです。ただ、挙式の場合はそこで演出や食事が多く出るわけではないため、一般的には10万円ほどのプラスとイメージしておくとよいでしょう。(教会や神社によって金額は異なります)

 

・挙式の進行は決まった形で進行する(自由には出来ない)

神前式や教会式は基本的に決まった進行によって執り行われます。また、讃美歌や祝福の歌などにも制約があるケースが多く、「好きなアーティストの曲で入場したい」「挙式の中で両親への手紙を読みたい」などの演出は難しいことが多いです。

 

いかがでしたでしょうか。披露宴(パーティ)がカジュアルだからこそ、挙式も「カジュアル」なのか。はたまた、挙式は「しっかり」するのか。ふたりで話し合いながら、一生思い出に残るセレモニーを叶えてくださいね!

 

 

札幌で「少人数結婚式+厳粛挙式」ならブランシュメゾン+ローズガーデンクライスト教会!

ローズガーデンクライスト教会

 

少人数結婚式専門レストランであるブランシュメゾンでは、車で5分圏内にある姉妹会場・ローズガーデンクライスト教会と組み合わせが可能です。荘厳な雰囲気の教会式はもちろんと札幌市内を一望できる最高のロケーションも楽しめます。ブランシュメゾンで開催中のブライダルフェアで、教会も合わせて見学OK♪

 

教会とブランシュメゾンを一気に見学できるフェアはコチラをチェック☆。

 

 

 


  • ブライダルフェア
  • レストラン
  • スタッフ募集

〒 064-0942
札幌市中央区伏見1-4-30

お問い合わせ

ブライダル受付時間:11:00~20:00

ブライダル:毎週水曜定休(祝日は営業)・レストラン:毎週火・木曜日の営業