ホーム > 気持ちが伝わる少人数婚の魅力 > 結婚式のウェルカムパーティとは?|素敵な時間にするポイント集

気持ちが伝わる少人数婚の魅力

結婚式のウェルカムパーティとは?|素敵な時間にするポイント集

ウェルカムパーティのドリンク

 

皆さんは「ウェルカムパーティ」をご存知ですか?

この記事をご覧の方の中には、結婚式場の見学に行って初めてウェルカムパーティという言葉を知った方や、ウェルカムパーティの具体的な中身について知りたい方などがいると思います。

今回はそんな皆様の疑問を解決する記事を書いていきます。ぜひご参考にしてみてくださいね♪

 

 

ウェルカムパーティとは?

ウェルカムパーティの様子

ウェルカムパーティとは、パーティ会場でゲストをお迎えするときに行われるパーティのコト。多くの場合は立食で、ドリンクやフィンガーフードを楽しみながら30分ほどの時間を過ごしてもらいます。

結婚式で行われるウェルカムパーティの場合は、挙式後~披露宴前に行われるのが一般的です。披露宴が行われるところとは別なスペースが必要なため、貸切が出来るゲストハウスやレストランで行われることが多いです。

 

ウェルカムパーティの目的

「挙式後はすぐ披露宴を始めたらいいのでは?」という方もいらっしゃいますが、ウェルカムパーティを行う目的やメリットもしっかりあるのです。

 

・交流がしっかりと出来る

ゲスト同士や、新郎新婦がしっかりと交流できるということが最大のメリット。披露宴が始まってしまうと、新郎新婦はメインテーブルに座り、ゲストも自分の席に座る時間が長くなるため、なかなか自由に会話や写真を楽しむ時間が少なくなっていきます。ウェルカムパーティであれば立食のため、自由に動き回って、楽しく歓談や写真撮影をすることが可能です。

 

・披露宴の盛り上がりにも良い影響が!

どのゲストにとっても、結婚式は非日常的なもの。ついつい、まわりの雰囲気にかしこまってしまうゲストも多いです。披露宴前のウェルカムパーティで軽食と共に会話を楽しんで、緊張をほぐすことが出来れば、披露宴にリラックスして臨むことが出来ます。

ゲストがリラックスした状態で披露宴を楽しむことで、ケーキカットなどのタイミングでの盛り上がりに大きく影響してきます。

 

 

ウエルカムパーティをより素敵に叶えるポイント

新郎新婦とゲストの共通の想い出を会場に飾ろう

ウェルカムパーティのディスプレイ

新郎新婦ふたりの想い出や前撮りの写真を式場に飾るのは一般的です。しかしウェルカムパーティの会場では、参列ゲストも一緒に写った写真など、「共通の想い出」を一緒に飾ることを意識しましょう。

ゲスト同士の会話が盛り上がるきっかけにもなりますし、一人で参列するゲストにとっても楽しめるでしょう♪

 

新郎新婦は参加?不参加?事前にしっかり確認を!

ウェルカムパーティを楽しむ花嫁様

ウェルカムパーティに新郎新婦が参加するかは、結婚式によってそれぞれ。どちらがおススメかはその後の進行次第で、カジュアルなウエディングパーティのイメージであれば、そのままウェルカムパーティから参加して、みんなと和気あいあいな雰囲気を作るのがおすすめ。披露宴スタート時に入場シーン用意している場合や、格式ある披露宴を行いたいのであれば、ウェルカムパーティは参加しないのがおすすめです。

結婚式場によっては固定で、どちらか選べないというケースもあるので、しっかりとプランナーさんに確認しておきましょう。

 

時間を長くしすぎないことが大切

ウェルカムパーティの時間

ウェルカムパーティは一般的に30分程度がベストと言われています。立食のため、長くしすぎるとゲストも疲れてしまいますし、この後の進行を知らないゲストにとっては、「まだ披露宴は始まらないの?」と中だるみしてしまうケースも。

ウェルカムパーティは適度な時間で終えて、披露宴へつなげることが大切です。

 

挨拶をウェルカムパーティの時間に行うのもアリ

ウェルカムパーティの挨拶

まだ日本の結婚式では一般的ではないですが、挨拶をウェルカムパーティに行うことも、実は非常におすすめです。

例えば、一般的に披露宴の最後に行われる、新郎の父親からの挨拶「両家謝辞」をこの時間に行うのはどうでしょう。お父様が緊張感をもったまま一日過ごさず済みます。また、披露宴よりもカジュアルな雰囲気の中で行うことも出来るので、挨拶の内容も堅苦しい物を作る必要がありません。最後に行いたいというこだわりが無ければぜひおすすめです!

 

ドリンクだけでなく、フィンガーフードも用意すると◎!

ウェルカムパーティのフィンガーフード

フィンガーフードとは別名ピンチョスとも呼ばれる、一口大のおつまみのこと。手軽なものを用意すると、ドリンクも進みますし、味や食感が会話のきっかけにもなるので、ウェルカムパーティのさりげない盛り上げ役になります。

ゲストによっては、自分から取りに行くのが苦手という人もいるので、結婚式場のスタッフには積極的に声掛けや、配ってもらうことをお願いしておきましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。海外の結婚式では主流となっているウェルカムパーティを取り入れて、みんなが盛り上がる素敵な結婚式を叶えてくださいね♪

 

 

合わせて読みたい

アットホームウエディングを自然に楽しく叶えるアイディア集 ♪

流行の1.5次会ウエディングとは?その知られざる魅力と素敵に叶えるコツ

ゲストの心を読み取る!満足度100点を叶える結婚式のワザとは?

 

 

 


  • ブライダルフェア
  • レストラン
  • スタッフ募集

〒 064-0942
札幌市中央区伏見1-4-30

お問い合わせ

ブライダル受付時間:11:00~20:00

ブライダル:毎週水曜定休(祝日は営業)・レストラン:毎週火・木曜日の営業