ホーム > 気持ちが伝わる少人数婚の魅力 > 流行の1.5次会ウエディングとは?その知られざる魅力と素敵に叶えるコツ

気持ちが伝わる少人数婚の魅力

流行の1.5次会ウエディングとは?その知られざる魅力と素敵に叶えるコツ

 

1.5次会ウエディングの様子|ブランシュメゾン

 

皆さんは「1.5次会」という結婚式のスタイルを聞いたことはありますか?近年、結婚式に対する新郎新婦の希望が多様化する中で生まれた新しいスタイルです。

今回は、そんな1.5次会ウエディングとはどういった結婚式なのかご紹介いたします。1.5次会ウエディングを素敵に叶えるチェックポイントを学んでいきましょう♪

 

 

 

1.5次会ウエディングとはそもそも何?

結婚式の1.5次会とは、パーティ・披露宴などのスタイルの一種で、「2次会ほどカジュアル過ぎないけど、披露宴ほどきっちりとしない」という形式です。

新郎新婦入場→プロフィール紹介→歓談→中座→キャンドルセレモニーのような一般的な披露宴のように決まった進行はなく、新郎新婦もゲストもみんなが自由に動きながら、楽しいひと時を過ごしてもらえるのが特徴です。

近年のカジュアルなパーティのブームもあり、披露宴を1.5次会形式で行うというカップルは増えています。また、挙式をハワイやグアム、ヨーロッパなどの海外で行ったカップルが、帰国後にお披露目の意味合いを込めて開催する方にも人気です。

 

では、1.5次会ウエディングを「より素敵に」叶えるポイントは?

→ずばり「会場選び」(結婚式場選び)です。

会場選びで1.5次会ウエディングが理想通りになるかが大きく変わってきます。では、実際どんな視点で会場選びをすればよいのかを見ていきましょう☆

 

 

・貸切が出来てカジュアルな雰囲気かどうか

1.5次会ウエディングを楽しむゲスト

ゲストにくつろいでリラックスしてもらうためには貸切が出来る会場がおすすめ。また、会場のインテリアや内装、接客スタイルが「フォーマルすぎ」てもなかなかリラックスが出来ないもの。会場を決める時は内装や、案内してくれるスタッフの雰囲気などもチェックして、ゲストとふたりがリラックスしてカジュアルに過ごせるかどうかを確認しましょう。

 

・やりたいコトをはっきりさせて「できる結婚式場」を選ぶ

1.5次会ウエディングの会場

一口に1.5次会といっても、新郎新婦によってやりたいことはさまざまです。

「みんなで食事ができればOK。」という方もいれば、

・映像を上映したい(プロフィールムービー・エンドロールなど)
・料理はビュッフェ形式がいい
・ケーキカットがしたい
・ゲームを取り入れたい
・楽器を演奏したい など

というような希望を持っている方もいます。やりたいことは結婚式場を決定する前に箇条書きでまとめておいて、見学の際に相談してみましょう。

 

・費用は予算内で収まるかどうか

1.5次会ウエディングの予算

1.5次会ウエディングを希望する方の中には、「披露宴よりも予算が抑えられるから」とお考えの方もいるでしょう。確かに、一般的な披露宴で行われる演出を行わなかったり、ゲストの規模が比較的少人数に収まることで、費用を抑えられる要素もありますが、料理に拘った式場をはじめ、一般的な式場よりも「個性」があるため、全ての料金が一般的な結婚式場よりも安いというワケではありません。

やりたいこと、やりたくないことを整理して、希望の予算範囲はしっかりと決めておきましょう。

 

・ウエディングドレスは着るか、着ないか

1.5次会に合うウエディングドレス

1.5次会ウエディングの花嫁様の中には、ウエディングドレスを着る方もいれば、手持ちのワンピースなどを着てドレスは着ないという方もいます。その中でもウエディングドレスは「着ること」を強くおすすめします。

ウエディングドレスというと、一般的にボリュームがあって動きにくく、カジュアルな1.5次会ウエディングには合わないようなイメージがあります。ですが最近トレンドのウエディングドレスには、シルクなどの軽い素材の物や、ドレスのラインがスレンダーな物、またはミニスカート丈など動きやすい物も沢山用意されています。

1.5次会のカジュアルパーティと言っても、一生に一度の晴れ姿には変わりありません。女性なら一度は憧れるウエディングドレス姿は、後悔の無いように叶えておくことをお勧めします。

 

・一般的な結婚式と違うことはゲストにもしっかりと伝えよう

1.5次会ウエディングを楽しむゲストの皆さん

「結婚式」というと、多くのゲストは席に座ったまま進行していく「一般的な披露宴」をイメージされるでしょう。

そのため、新郎新婦の二人が、カジュアルなパーティのイメージをしても、それがうまく伝わっていないと、「自由です」と伝えられてもどうしていいかわからず、結局一般的な披露宴とあまり変わらなかった・・・ということも。

なるべく直接連絡して、一般的な結婚式よりも自由でラフな感じで行う旨を伝え、当日はカジュアルなパーティであることを前もって伝えましょう。その認識があるだけで、多くのゲストが周りを気にすることなく、当日を満喫できるでしょう。

 

ゲストのために共通のワンポイントアイテムを用意するのもイイ。

1.5次会結婚式でのお揃いワンポイント

カジュアルさを伝えていたとしても、どう振る舞っていいかわからず馴染めないというゲストもいるかも知れません。そんなゲストがいることも考えて、ゲスト全員が共通で身に着けるワンポイントのアイテムを用意しておくのもおすすめです。

小さなことのように思うかもしれませんが、会場全体に一体感が出ます。雰囲気がつかめず遠慮がちになっているゲストも、「これを身に着けているから大丈夫」とポジティブになるきっかけにもなります。また写真映えという意味でもおすすめです☆女性であれば小さなコサージュや、男性であればポケットチーフなどがオシャレで人気です。

結婚式場によりますが、スタッフのコスチュームなどもカジュアルな会場もあるので、雰囲気重視のふたりは結婚式場の決定前に確認してみましょう☆

 

 

1.5次会ウエディングは少人数ウエディングとの相性抜群!

一般的に1.5次会ウエディングは親しい人に、晴れ姿やパートナーを紹介したいという意味合いで開かれることが多いため、大体50名以下の少人数パーティが多いです。呼ぶゲスト人数によって結婚式場によっては狭すぎたり、広すぎたりということがあるため、しっかりと確認しながら進めていきましょう。

 

 

札幌の1.5次会ウエディングを叶えるならブランシュメゾン☆

ブライダルフェア|少人数結婚式ならブランシュメゾン

札幌の少人数ウエディング会場・ブランシュメゾンでは、1.5次会ウエディングの開催も承っております。50名まで収容可能なパーティ会場でのアットホームパーティと、テラスを使ったアウトドアのパーティも可能♪まずは無料のブライダルフェアに参加して、ぜひ会場にお越し下さい♪

 

 

合わせて読みたい

サムシングフォーとは?結婚式に役立つプランナー発アイディア例

アットホームウエディングを自然に楽しく叶えるアイディア集 ♪

ドレスコードで盛り上がる☆一生心に残る結婚式とは?

 

 


  • ブライダルフェア
  • レストラン
  • スタッフ募集

〒 064-0942
札幌市中央区伏見1-4-30

お問い合わせ

ブライダル受付時間:11:00~20:00

ブライダル:毎週水曜定休(祝日は営業)・レストラン:毎週火・木曜日の営業