ホーム > 気持ちが伝わる少人数婚の魅力 > ドレスコードで盛り上がる☆一生心に残る結婚式とは?

気持ちが伝わる少人数婚の魅力

ドレスコードで盛り上がる☆一生心に残る結婚式とは?

 

ドレスコードで盛り上がる結婚式の様子

 

皆様はドレスコードのある結婚式やパーティに参加したことはありますか?ドレスコードとは、参加する際の『服装ルール、基準、マナー』のことですが、そのドレスコードが「一生の心に残る」結婚式を作るエッセンスになるということはご存知でしょうか?

 

ドレスコード=何となく堅苦しい正装のイメージ?


 

フォーマルなドレスコードを身にまとう男性

 

ドレスコードは、カチッとしたフォーマルな場で定められるというイメージはありませんか?実は、フォーマルかどうかという基準はなく、カジュアルな結婚式やホームパーティにも、参加ゲストの楽しみの一つとして、ドレスコードは取り入れられているのです。

 

 

なぜドレスコードを定めると結婚式が盛り上がるの?


 

①結婚式当日の会話のきっかけになる

 

ドレスコードで会話が弾む結婚式

 

新郎新婦や、多くのゲスト同士は、指定のドレスコードに対して当日、どんなコーディネートで集まるのかを楽しみにしています。楽しみなことは会話のきっかけとなりますから、ドレスコードをきっかけに会話が盛り上がれば、ゲストも緊張感から解放されるでしょう。ゲスト同士の緊張感を引きずってしまうと、結婚式の盛り上がりに影響してしまいますよね。それを防ぐためにも、ドレスコードで会話のきっかけを演出するのは実は非常に効果的なんです。

 

 

 

②結婚式を思い出すきっかけになる

 

ドレスコードで思い出に残る結婚式

 

結婚式に参列する回数が増えればそれだけ、以前参列した結婚式の記憶が徐々に薄れていくものです。親しい人の結婚式に参加をして数年後、その式の話をしたいが内容を思い出せない・・・。そんな時、その結婚式のドレスコードが結婚式の記憶を思い起こすカギになることも。

ドレスコードを指定しておくことで、少なくともその部分は、他の結婚式とは違う「オリジナル」なポイントになりますよね。たとえば、【ドレスコードが緑のワンポイントで、緑色の蝶ネクタイを用意した】という出来事も、結婚式の記憶として残るため、思い出すきっかけ・要素が増えるのです。

新郎新婦のふたりにとっても、ドレスコードを設定することで、自分たちの結婚式が印象に残ってくれればうれしいですよね♪これも、結婚式でドレスコードを指定するメリットの一つです。

 

 

③素敵な写真がいつまでも残る

 

ドレスコードで思い出に残る写真を残す

 

ドレスコードを指定して、お揃いの要素を身にまとって撮影した写真は、統一感があって非常に素敵です。新郎新婦のお二人はもちろん、写っている方々にも喜ばれる素敵な写真になることは間違いありません。

 

 

ドレスコードのアイデア集


 

ドレスコードのアイディア

 

1.ざっくりとした「スタイル」をドレスコードに

 

例えば、「カジュアル」や「フォーマル」などのスタイルを指定するドレスコードのパターン。結婚式では特に指定のない場合、フォーマルなスタイルにしてくることが多いので、カジュアルの指定がある場合のみ、ドレスコードとして指定するのがおススメです。

 

2.カラーコーディネートをドレスコードに

 

色の指定はドレスコードの王道パターン。ワンポイントの指定であればゲストも用意しやすいのも特徴です。コーディネートが苦手な非おしゃれさんには、男性ならポケットチーフや女性ならリボンなどの小物を渡してあげるのもおススメ♪

 

3.姉妹や親しい友達にはブライズメイド、アッシャーを提案

 

ごく親しい方々にはブライズメイドやアッシャーを提案して、お揃いにさらに磨きをかけてみてはいかがでしょうか?ドレスやタキシードはもちろんですが、リストブーケや靴下などでさりげないお揃いコーデもおすすめです♪

 

合わせて読みたい:【ブライズメイド】結婚式の絆が深まる結婚式の人気演出

 

 

いかがでしたでしょうか。ぜひドレスコードを使って、盛り上がる結婚式を叶えてくださいね♪

 

 

ブライダルフェア|少人数結婚式ならブランシュメゾン


  • ブライダルフェア
  • レストラン
  • スタッフ募集

〒 064-0942
札幌市中央区伏見1-4-30

お問い合わせ

ブライダル受付時間:11:00~20:00

ブライダル:毎週水曜定休(祝日は営業)・レストラン:毎週火・木曜日の営業