ホーム > 気持ちが伝わる少人数婚の魅力 > パパママ婚だから叶う!「家族を一つにする」結婚式の演出って?

気持ちが伝わる少人数婚の魅力

パパママ婚だから叶う!「家族を一つにする」結婚式の演出って?

 

パパママ婚|子供を抱きかかえる花嫁様

 

おふたりの大切なお子様と叶える結婚式「パパママ婚」。せっかく結婚式を挙げるなら、新郎新婦の二人だけでは出来ない、特別なものにたいという方も多いのではないでしょうか。そこで、今回はパパママ婚だからこそ行ってほしい、家族が一つになるキッズ演出をご紹介いたします。

 

 

パパママ婚の演出①リングキッズが挙式のお手伝い☆


 

パパママ婚|結婚式の演出|リングキッズ1
パパママ婚|結婚式の演出|リングキッズ2

 

結婚式の定番演出ですが、パパママ婚で実際に自分のお子様に行っていただくと、非常に感慨深いものがあるリングキッズの演出。リングキッズとは挙式の入場シーンで、お子様が入場する花嫁様の前を歩き、牧師先生に大切な指輪を届ける大切な役目を担います。挙式は夫婦として一生を添い遂げることを誓うセレモニー。セレモニーに参加をすることで家族みんなの思い出になります。

小さいお子様の場合は、歩く距離を短くしたりといった工夫をするのも良いでしょう。そのほかにも花嫁のトレーンをもって入場するトレーンベアラーや、女の子にピッタリなフラワーガール(バージンロードに花びらをまいて歩く)などもキッズにお願いできる演出です。

 

 

パパママ婚の演出②一緒に退場シーンへ!


 

挙式の演出|退場シーン|パパママ婚

 

夫婦だけでなく「家族の新たな船出に」

挙式入場シーンでの演出の他に、挙式の退場シーンをお子様と共に行うのも素敵です。素敵なシーンにするポイントは非常にシンプルで「一緒に退場する」ということ。家族の温かさや希望に満ちた家族の未来が見えるような写真ですよね。挙式の退場シーンは「ふたりで歩む人生の出発」に例えられます。その道をお子様と一緒に歩き、「新たな家族の出発」のシーンにしてみてはいかがでしょうか。そのシーンをカメラマンに残してもらえば、ふたりだけでなく家族みんなの素敵な思い出になります。

 

 

パパママ婚の演出③キッズから秘密のサプライズ手紙作戦


 

パパママ婚|手紙を書くお子様

 

これは小学生以上のお子様がいるお二人におすすめのサプライズ演出です。ウエディングプランナーとお子様、パパ(ママ)がチームとなり、ママ(パパ)に内緒で手紙を用意します。当日のパーティの進行表にも一切記載せず、パーティが終わりに近づいた時に、サプライズで手紙を読んであげましょう☆

手紙の内容はどんなものでも良いですが、大切なのは結婚式という大切な一日にお子様が感動のワンシーンを担うということ。お子様が反抗期を迎えたり、学校の入学・卒業、成人といった人生の節目で、このシーンを思い返したり、手紙を読み返したりできたら、そのたびに家族の絆やお子様の成長を感じることができるのではないでしょうか。

 

パパママ婚|結婚式当日の花嫁様

 

 

いかがでしたでしょうか?ウエディングプランナーさんに相談しながら、おふたりらしくアレンジしてみるのもおススメです。

素敵なパパママ婚を叶えてくださいね♪

 

 

 

合わせて読みたい

 

・パパママ婚だからこそおもてなし重視!「ゲストが喜ぶ結婚式場を見つけるコツ」

・冬の結婚式はメリットいっぱい!「冬の結婚式の挙げた人にしか分からない良さ」とは?

・パパママ婚は結婚式準備もスマートに叶えよう!「結婚式準備の疑問とその答え合わせ」

 

 

 

ブライダルフェア|少人数結婚式ならブランシュメゾン


  • ブライダルフェア
  • レストラン
  • スタッフ募集

〒 064-0942
札幌市中央区伏見1-4-30

お問い合わせ

ブライダル受付時間:11:00~20:00

ブライダル:毎週水曜定休(祝日は営業)・レストラン:毎週火・木曜日の営業