ホーム > 気持ちが伝わる少人数婚の魅力 > 結婚式のアイテム&演出 「プチギフト」って?

気持ちが伝わる少人数婚の魅力

結婚式のアイテム&演出 「プチギフト」って?

 

結婚式のプチギフト|ブランシュメゾン

 

「プチギフトとは?」


プチギフトとは、招待客に贈る小さなプレゼントのことで、引菓子や引き出物とは別なものになります。「幸せのおすそわけ」という意味合いもあり、プチギフトの中身については特に決まりはありません。一個300円~500円程度の手軽なものが一般的で、引き出物のように難しく考える必要はありません。見た目の楽しさで選んでも良いでしょう。お菓子をキレイにラッピングして送る花嫁も多いです。

 

 

目次

 

 

 

プチギフトを渡すタイミング


お見送りでプチギフトを配る花嫁様

 

プチギフトは、結婚式の中で必須のものではありませんが、おすすめの演出の一つです。おふたりから招待客に手渡しできることから、少人数ウエディングなどのアットホームな雰囲気の結婚式で非常におすすめです。プチギフトを渡すタイミングは、お色直しの後か、披露宴(パーティ)終了後のお見送りの際に渡すのが一般的です。お色直しの後なら、新郎新婦が各テーブルを回って渡しますが、ゲスト一人ひとりに御礼も合わせて伝えられるお見送りの時がおススメです。また、プチギフトと一緒に、感謝を伝えるメッセージカードを添えても素敵ですね。

 

 

プチギフトが始まった理由


プチギフト|結婚式

 

多くの結婚披露宴において、引き出物がゲストのテーブルに最初から用意されるようになり、お見送りの際に手持無沙汰になってしまったことから、何かお礼の気持ちを形にして渡す文化として根付いたそうです。こういったルーツからも、やはりお見送りの際に渡すほうがおススメのようです。

 

 

プチギフトは何を選べば良いの?


結婚式のプチギフト|ブランシュメゾン

石鹸|アロマ|結婚式のプチギフト

 

お菓子

一番人気はやはりお菓子。美味しいものというのは幅広く喜ばれますし、貰って不愉快な気持ちになる人はいませんよね。マカロンやマドレーヌといった洋菓子から、ふたりの出身地のお菓子を用意するのもおススメです。

 

・石鹸や入浴剤

これも誰もが利用しやすい物。用意するコストも低く抑えられますし、女性ゲストには特に喜ばれるでしょう。

 

 

プチギフトでやってはいけないコト

 

プチギフトと引き出物でNGな物

 

ふたりの名前入りのグッズ

てやってしまいがちなことは「ふたりの名前入り」のグッズを用意してしまうこと。貰った人にとっては使いにくく、結局相手を困らせてしまう可能性があるので、ずっと残るもの

(カップやインテリア小物など)に名入れをするのは特にNGです。

 

 

 

おすすめプチギフト情報


奏春楼のお菓子|プチギフトにおすすめ

 

プチギフトを選ぶなら、特別ものを用意したい。そんな花嫁にピッタリなプチギフトを用意しているのが「奏春楼」(そうしゅんろう)。保存料を使用しない、自然素材にこだわった上質なアイテムをご用意しています。ブランシュメゾンの結婚式で振る舞われるデザートも担当しており、ゲストの皆様から大変ご好評をいただいています。

 

 

ゲストがもらって嬉しいプチギフトを用意できれば、終わった後もハッピーが続きますよね☆

そんな素敵な結婚式を叶えてください♪

 

 

ブライダルフェア|少人数結婚式ならブランシュメゾン

 

 

 


  • ブライダルフェア
  • レストラン
  • スタッフ募集

〒 064-0942
札幌市中央区伏見1-4-30

お問い合わせ

ブライダル受付時間:11:00~20:00

ブライダル:毎週水曜定休(祝日は営業)・レストラン:毎週火・木曜日の営業