ホーム > 気持ちが伝わる少人数婚の魅力 > 【結婚式の前撮りは必要?】 心からやってよかったと思える5つの魅力☆

気持ちが伝わる少人数婚の魅力

【結婚式の前撮りは必要?】 心からやってよかったと思える5つの魅力☆

 

前撮りって良く聞くけど、詳しくは知らない?そもそも必要なの?


前撮り|和装

「前撮り」と聞くと、成人式の時の晴れ姿を撮影した記憶はございませんか?結婚式でも、「前撮り」をする人が多くいらっしゃいます。前撮りは必ず行わなくてはいけないというものではありません。しかし、それぞれ家の考え方によっては、結婚式の前撮りは必ず撮影すると考えている家庭もあります。

成人式、結婚式に共通して言えることとして「当日は忙しいので、事前にゆっくり写真を撮る」ということですが・・・

この前撮り、様々な理由から人気が年々高まっているのです。

 

前撮り・後撮りの実施率

※ゼクシイ結婚トレンド調査 2014調べ

(08年~1,142名 09年~981名 10年~1,025名 11年~1024名 12年~932名 13年~1,049名 14年~806名の調査結果)

 

データの通り、前撮り・後撮り(結婚式の後日に写真撮りを行うこと)は年々実施率が高まっています。

そんな背景には、実はこんな「やってよかった」があるのです。

 

 

前撮りおすすめ理由①:結婚式当日ゆっくりできる☆


花嫁姿へのお支度~挙式~ウエディングパーティと、結婚式当日は夢のような一日。祝福の言葉をたくさんいただいてとても幸せな一日になるでしょう。でも何故か楽しい時間、幸せな時間はあっという間に感じますよね。結婚式も同様、式を終えた新郎新婦から「本当にあっという間だった」という声をよくききます。

 

楽しいパーティの最中、ポーズを付けたリクエストカットの撮影や、カラードレスや和装へのお色直しが何回も何回もあると、せっかくゲストと楽しめる結婚式の時間が少なくなってしまいます。この撮影を事前にしておけば、より時間を自由に使うことが出来ますよね☆

 

合わせて読みたい:【当日はゲストと素敵な写真を残そう♡】素敵な演出・ブライズメイドのすすめ

 

前撮りおすすめ理由②:一生で一番美しい姿でモデル気分☆


一生に一度の晴れ姿は、プロのヘアメイクやドレスコーディネーターに整えてもらえます。つまり、モデルや芸能人以外の、一般の生活をしている皆様にとって「またとない機会」ですよね。そんな姿を一枚でも多く、いろいろな角度から写真に残すというのは素敵なことではないでしょうか。
結婚式当日に撮影してもらう写真は、挙式やパーティ中の「動きの中」での写真が中心となります。前撮りは、ゆったりとした時間の中、プロカメラマンにポージングを整えてもらい撮影ができるのです。女性、男性問わず誰もが思うであろう「一番輝いている自分の記録」を残したいという願望。それが叶うのが前撮りです。

 花嫁姿|ウエディングドレス

 

 

前撮りおすすめ理由③:当日と違う衣装を着ることが出来る☆


ウエディングドレスや和装の試着に行ってみると感じますが、たくさんの種類の中から選ぶのは非常に悩みます。ドレスにしてもウエディングドレス、カラードレスの違いはもちろん、ドレスの形や素材だけでも種類はさまざま。和装も色打掛、白無垢、引き振袖など色も形も違うものがたくさん。

 

結婚式当日の時間を考えると、たくさんの時間をお色直しにかけていられません。そんな時は前撮りで当日着れない衣装の写真を撮っちゃいましょう!迷ったウエディングドレスや着物もあなたのお気に入りの一着☆きっと素敵な笑顔を引き出してくれますよ♪

 

新郎新婦の前撮り

合わせて読みたい:

【ウエディングドレス?和装?】タイプ別挙式スタイルの選び方

 

前撮りおすすめ理由④:和装前撮りは、お母さん・おばあちゃんに喜ばれる☆


これはとくに「和装での前撮り」で喜ばれます!日本古来から伝わる伝統衣装ですから、女性にとって孫や、娘の着物姿というものは「成長を感じる」一つのシンボルとなります。また、その姿を見せるということも親孝行の一つになるでしょう。受け継がれる伝統衣装だからこそ、もしお母さんやおばあちゃんが着物をお持ちであれば、その着物をで前撮りをするのも素敵ですね☆結婚式当日はウエディングドレスのみという方は、和装を前撮りにするのがおすすめです。

 

花嫁の着物

 

前撮りおすすめ理由⑤:当日の結婚式当日のアイテムに活用できる☆


事前に写真を撮影しておくことで、結婚式当日はその写真をディスプレイにも使うことができ、ゲストに前撮り写真を見てもらうことが出来ます☆特に人気なのがパーティ会場の入り口に設置する「ウェルカムボード」に加工することです!きらびやかな結婚式場の入り口から、おふたりの写真が出迎えてくれることで、ゲストのリラックスに繋がったり、その写真をきっかけに会話が弾むこともあるでしょう♪
結婚式終了後も、いつまでも記念にとっておけることもおすすめポイント☆

 

新郎新婦の前撮り

 

ぜひ、前撮りを行うことで、より心にも形にも残る素敵なウエディングを叶えてみてはいかがでしょうか。

 

合わせて読みたい

【当日はゲストと素敵な写真を残そう♡】素敵な演出・ブライズメイドのすすめ

【ウエディングドレス?和装?】タイプ別挙式スタイルの選び方


  • ブライダルフェア
  • レストラン
  • スタッフ募集

〒 064-0942
札幌市中央区伏見1-4-30

お問い合わせ

ブライダル受付時間:11:00~20:00

ブライダル:毎週水曜定休(祝日は営業)・レストラン:毎週火・木曜日の営業